Green Buildings

​持続性への取り組み

BizWingsの「​サステナビリティ」について

持続性への取り組み
20161109_Jun Smile.jpg

倉地準之輔
CEO
BizWings (Thailand)

私は、良いビジネスとは継続的に成長するビジネスだと考えています。そのために、以下のことが欠かせないと考えています。

  • クライアントの皆様に対して最良の価値を提供すること。  

  • 従業員に投資をし、基本的な権利を保護すること。

  • 事業の実施にあたり透明性と説明責任を確保し、内外の関係者と友好的な関係を築くこと。

  • 社会、そして環境に良い影響を与えること。


そして、弊社としてこれらを達成し、良いビジネスを行う企業であり続けるために、経済、社会、環境における持続可能な成長に貢献することを明確化し、取り組みを行っています。一私企業の取組として微力ではあるかもしれませんが、『小を積めば、即ち大と為る』の精神で、着実にとりくんでまいります。

​国連グローバルコンパクト

BizWingsは160ヵ国の14,000以上の企業・団体からなる持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みである国連グローバルコンパクト(UNGC)の加入企業です。

タイ国内の大手企業含む60 社以上が参加しているグローバルコンパクトネットワークタイランド(GCNT)の会員でもあり、サステナビリティの推進へとつながる取り組みを行っております。

弊社は持続性への取り組みとして経営戦略、方針や日々の業務をグローバルコンパクトの人権、労働、環境及び腐敗防止に関する「10原則」に整合させ、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成を促す様々なプロジェクトを手掛けることにコミットします。

UNGC Thailand.png

​グローバルコンパクトの10原則

​人権

原則 1:

企業は、国際的に宣言されている人権の保護を支持、尊重すべきである

原則 2:

企業は、自らが人権侵害に加担しないよう確保すべきである

​労働

原則 3:

企業は、結社の自由と団体交渉の実効的な承認を支持すべきである

原則 4:

企業は、あらゆる形態の強制労働の撤廃を支持すべきである

原則 5:

企業は、児童労働の実効的な廃止を支持すべきである

原則 6:

企業は、雇用と職業における差別の撤廃を支持すべきである

環境

原則 7:

企業は、環境上の課題に対する予防原則的アプローチを支持すべきである

原則 8:

企業は、環境に関するより大きな責任を率先して引き受けるべきである

原則 9:

企業は、環境に優しい技術の開発と普及を奨励すべきである

​腐敗防止

原則 10:

企業は、強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗の防止に取り組むべきである

Endorser-Logo_solid_blue_RGB.png

持続可能な開発目標(SDGs)

BizWingsでは, より持続性が高い未来に近づくには国連の持続可能な開発目標(SDGs)が必要不可欠だと信じています。貧困の撲滅、持続可能な未来の追及を目指す「アジェンダ2030」を達成すべく、一企業としての役割を担う準備ができています。


SDGsの17の目標を基盤に、一企業として最も貢献できる目標を優先課題とし、日々の業務に従事しております。

BizWingsの優先目標

E_SDG_logo_without_UN_emblem_horizontal_Transparent_WEB.png
E-WEB-Goal-04.png

SDG 4:質の高い教育をみんなに

課題:

すべての人に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

私たちの取り組み:

弊社のヴァリューの内「Proactive」 と「Growth Mindset」を軸に、インターンシップや研修を積極的に実施し、従業員の専門的知識の発展と個人の成長をサポートするトレーニングおよび能力開発の場を提供。

E-WEB-Goal-08.png

SDG 8:働きがいも経済成長も

課題:

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

私たちの取り組み:

タイのビジネス・イノベーション、生産効率性、経済成長を促進するクライアント向けの新しいサービス提供。従業員一人ひとりの人権が守られ、尊重される、差別やハラスメントとは無縁な包括的で安全な職場環境を確立。

E-WEB-Goal-12.png

SDG 12:つくる責任、つかう責任

課題:

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

私たちの取り組み:

使い捨てプラスチックの消費削減を目指すべく、社員にエコバッグや弁当箱を提供。さらに、オフィス各所に分別ゴミ箱を設置し、分別マニュアルを作成することで適切な分別への心がけを推進。

BizWingsとして最も貢献ができる目標をSDG 4「質の高い教育をみんなに」、SDG 5 「働きがいも経済成長も」、並びにSDG 8 「つくる責任、使う責任」の3つに絞り、日々の業務に整合させることで、従業員の幸福、専門的知識の発展、並びにクライアントの皆様の成功につながると信じております。