• BizWings

TFRS for NPAEs 第7章

第7章 売掛金


第77項 売掛金とは、事業体の現金および現金同等物、およびその他経済的利益を受け取る権利をいう。売掛金には、営業債権およびその他の債権も含まれる。

第77項の1 営業債権とは、事業体が請求書を発行、および公的な取引の下に合意した商品の販売および役務の提供から発生する売掛金をいう。なお、これらについては、受取手形をもって取引するものとする。

第77項の2 その他の債権とは、営業債権に含まれない売掛金をいう。例えば、従業員および役員への貸付金や債券などが該当する。


第78項 営業債権およびその他の債権は、関連の有無を問わずすべての当事者に付随する。事業体と関連当事者間で営業債権の取引を行う場合、受領する対価の公正価値をもとに計上されるものとする。


第79項 営業債権およびその他の債権は、原価から貸倒引当金を除いた正味実現可能価額を売掛金の一部として計上する。


第80項 利息収入は、本財務報告基準第18章「収益」の要項に該当するもののみ認識される。


貸倒引当金の算出

第81項 貸倒率の算出法は、掛売上、又は発生の時期別に分類した売掛金から算出する2種、個別法を下に評価された繰入限度額を計上するものの1種、計3種類が存在する。

第81項の1 掛売上をもとに算出する場合、想定貸倒額と掛売上の比率 を貸倒率とする。

第81項の2 時期別に貸倒率を算出する場合、支払期日別に年齢調べを行った後に、より期日を過ぎているものは高く計算し、過ぎて間もない支払には低く割り当てられる。

第81項の3 個別法を使用する場合、売掛先の支払能力を考慮した上での想定支払金額を基準にして算出される。


第82項 貸倒引当金は、損益計算書には費用として、貸借対照表には売掛金の一部の反対勘定として勘定される。


貸倒償却について

第83項 事業体の幾度の請求にもかかわらず、売掛先が期日までに支払いができず、回収が見込めないと判断された場合、その金額を売掛金、および引当金の科目から除外できる。

貸倒回収について


第84項 本章83項にて除外された金額について、回収が確認された場合、売掛金および引当金の科目からの除外を取り消し、債務決済として認識される。


情報開示

第85項 事業体は、財務諸表脚注にて下記の情報を開示しなければならない。

第85項の1 貸倒引当金から、損失として償却された金額

第85項の2 会計期間中に回収された貸倒金の総額

第85項の3 担保に取った売掛金の総額と明細

  • 本訳は情報提供を目的として作成されたものであり、弊社は本訳の利用に起因する如何なる直接的・間接的な損害に対しても一切の責任を負いません。

  • 本訳は作成時点において調査された会計基準に基づいたものであり、会計基準が随時更新されている可能性があります。実際の運用にあたっては、必ず最新の情報につき専門家への確認を行うことを推奨します。

  • 無断転載を禁じます。

BizWings (Thailand) Co.,Ltd.

Room 1201,12th Floor, Q House Building,66 Asoke Montri Road, Wattana, Khlong Toei Nuea,Bangkok

02-258-5592 , 02-117-1267

  ©2020 BizWings (Thailand) Co., Ltd. All Rights Reserved.